|

ダイエットするには知ってて欲しい!ダイエットの歴史

ダイエットの始まりは太平洋戦争後

太平洋戦争が終わって生活が豊かになり、日本では肥満体型の人が増加。しかし、1950年代にエステや美容整形が注目を集め、ダイエットが流行り始めました。それ以降、年代によってダイエット法が変化していきます。

ダイエットブームの火付け役はなんとあの「ツイッギー」

 1960年代後半には、イギリスでモデル・女優として活躍していたツイッギーに憧れ、過激なダイエットを始める人も。1970年代頃には、アメリカでブームになっていた健康器具を使ったフィットネス方式のダイエットや、紅茶きのこダイエットがブームに。1980年代には、こんにゃくやりんごなどの特定のものだけを食べるダイエット法が人気になりました。

2000年代以降は健康志向に

 2000年代になり、痩せることだけでなく健康も意識する人々が増え、スポーツやダンスなどの運動を取り入れたり、不足した栄養を補うサプリメントを取り入れたりするダイエット法が定着していきました。
ダイエットの本質=太りやすい体質を改善しつつ、健康的な身体を維持することを実現できるようになったのです。

まとめ

  • ダイエットのはじまりは太平洋戦争後
  • ダイエットブームのさきがけはミニスカートの先駆者・ツイッギー
  • 2000年代以降は健康志向、過度な減量ではなく運動も取り入れて

以上でした! ここまでお読み頂きありがとうございました! また読んでくださいね!

この記事のキーワード

この記事のライター

Endiet 編集部
Endiet 公式のEndiet編集部アカウントです。 エステ、ダイエットの情報に揉まれながら、日々、お役立ち記事を鋭意作成中。遺伝子タイプはお腹まわりに脂肪を蓄えやすい「コアラ」。