|

みんな知らない!殆ど知られてないエステの本当の歴史

人類初のエステ体験はクレオパトラ!?

エステは、絶世の美女クレオパトラが奉仕させていたヒーリングのマッサージが原型といわれています。また、紀元前27世紀頃、古代ローマではテルマエと呼ばれる共同浴場が多くあり、垢すりや香油での全身マッサージ、脱毛処理など、日常的に顔や体の手入れが行われていました。18世紀頃には、フランスの貴族たちの間でミルク風呂やオイルマッサージといったエステも。

世界初のエステサロンは1902年

そしてついに、1902年に世界初の美容サロンがオープン。ポーランド出身のヘレナ・ルビンスタインが、1913年にフェイシャルマッサージを始め、当時は珍しかった個人の肌質に合ったケアを提唱。それが現代のエステに繋がっているといわれています。

日本初のエステは明治時代!

その後、日本でエステが取り入れられたのは明治時代。芝山兼太郎が始めた「美顔術」と呼ばれるフェイシャルケアを娘・みよかが普及に尽力し、1952年、松坂屋銀座店に「サロン・ド・ボーテ」をオープン。日本における本格的なエステサロンが誕生しました。

まとめ

  • エステのはじまりはクレオパトラ
  • 世界初のエステサロンは20世紀初頭
  • 日本のエステも明治時代がはじまり

以上でした! ここまでお読み頂きありがとうございました! またきてくださいね!

この記事のキーワード

この記事のライター

Endiet 編集部
Endiet 公式のEndiet編集部アカウントです。 エステ、ダイエットの情報に揉まれながら、日々、お役立ち記事を鋭意作成中。遺伝子タイプはお腹まわりに脂肪を蓄えやすい「コアラ」。